●●●

◉ about


about switch point
2001年4月8日、東京都国分寺市にオープンしました。
展示し難い空間は大阪の"graf"によるものです。
2001年の"graf"のメッセージだった「space as a device 空間は装置になる」を
私が実践してみよう!と始めた空間です。
私はグラフィックデザイナーで、通常はデザインの仕事をしながら店番をしています。
switch pointは、「展示し、作品をみてもらう場」だと、
今まで続けてみて、思うようになりました。
なので、取扱い作家という方はいません。仲良くしている作家はいます。
「15年もやってまさか!」とはお思いかとは思いますが、
(いや当然だろうよ・・・と思う方も同じ数だけいそうですが)
まだ試行錯誤中です。